ビーグレン Cセラム

Cセラム~生のビタミンCを配合

Cセラム

ビーグレンは独自の技術により、ビタミンCをそのまま化粧品に配合しています。

ビタミンCは、お肌にとってとても重要な成分ですが、壊れやすく、刺激が強いのが特徴です。

化粧品に使いたくても使いにくい、とてもはがゆい感じの成分なんです。

苦肉の策(?)として、ビタミンC誘導体というような形にして、どうにか化粧品に入れている会社も多いですが、ビタミンC誘導体は体の何かと結合してはじめてビタミンCとなります。

逆に言えばこの何かがなければ、ビタミンCにはならないということです。

刺激についても、ビーグレンのキューソームというカプセルに包むことで和らげられています。

ビタミンCはシワやたるみ、毛穴、シミ・くすみ、ニキビなどに効果を発揮します。

こう見ると、マルチな感じですよね。

Cセラムは、どのような悩みにも対応するので、どのセットにも入っていることが多い美容液です。

 

私も、この美容液は、実は薬のように使ってます。

一番活用するのは、ニキビができたときです。

ニキビにピンポイントで付けてあげると、翌日には乾燥したようになりポロっと取れます。

ニキビは、今までは潰してしまうことも多かったのですが、今はできたらすぐにcセラムです。

他に効果が劇的だなって思うのは、ほうれい線と眉間のシワです。

ビタミンCは皮脂を抑える力もあるので、私は顔全体には使わず、ピンポイントで使うんですが、ほうれい線にはたっぷりとなじませます。

この2つのシワには効いてると感じるので、手放せない美容液です。

ビーグレン Cセラム