ビーグレンで夜だけ使う化粧品は?

ビーグレンで夜だけ使う化粧品は?

ビーグレンの化粧品の中で、夜だけ使う化粧品がありますが、これは、「QuSomeホワイトクリーム1.9」というホワイトニングクリームです。

これにはハイドロキノンが含まれていて、このハイドロキノンは、紫外線により変化しやすく、肌への刺激になることがあるので、日中、紫外線を浴びるような時間帯には使わないほうが良いと言われています。

これのほかに、Cセラムという美容液がありますが、これは日中も使えるのですが、付けたら必ず日焼け止めを使うことがすすめられています。

これは、CセラムにはそのままのビタミンCが使われており、ビタミンCは紫外線で壊れやすく、変色してしまうこともあるので、日中は必ず日焼け止めをしっかりと塗るようにしましょう。

Cセラムは、ビタミンCにより、ターンオーバーを促進させ、お肌のシミやくすみなどに働く美容液。

QuSomeホワイトクリーム1.9は、ハイドロキノンが今あるシミを薄くしてくれるタイプのクリームです。

ビーグレンのCセラム

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*