ビーグレンのトライアルセットの口コミです。

DSCN2680

私が買ったのは、乾燥などのアンチエイジングケアのトライアルセットです。

ですが、アンチエイジングで買うなら、⇒たるみ・ほうれい線ケアの方を買うことをおすすめします。

こちらは、乾燥ケアにリフト用美容液がプラスされて同じ値段なんです。

後から気づいて、失敗したと思いました。

 

ビーグレンの化粧品は、それほど多くの種類がないんですが、いくつかの組み合わせで、その人の悩みに合わせたケアができるようになっています。

 

このトライアルセットは最近リニューアルされたものですが、ビーグレンの化粧品は、もう6年前からのおつきあいになってます。

40代前半で、なんとなく肌の調子が今までとは違うという感じがしてきて、ちょっと焦った時にめぐりあいました。

当時、コラーゲンが入ったプルンプルンのジェルがあって、それを使ったらすぐに肌にハリが出てきたので現品を使ってました。

お肌のことって、気が付くと、急に老けたような気持ちになって、すごく悲しくなったり焦ったりするので、すぐに効果が現れる化粧品があるというのはありがたいです。

ずーっと毎日使い続けているわけではないんですが、悩みに応じてその時その時でプラスして使うことが多いです。

既に廃盤になった商品を含め、いろいろ使ってみて、最近のビーグレンの化粧品がとても使いやすくなってきたなという感じがしてます。

 

私が気に入っているのは、10-YBという化粧水とCセラムという美容液です。

 

10-YBという化粧水は、少しとろみのある美容液みたいな化粧水です。

10-YBは、10years backという意味で、10年前の肌に戻るという意味の化粧水です。

これは、毎日使い続けることで、フェイスラインや目元などにじわじわと効果を感じることが出来る化粧水です。

現品を買うとわかりますが、すごくたっぷり入っているので、普段の基礎化粧の他にローションパックとして使ってもいいと思います。

 

Cセラムは、ビーグレンの代表的な化粧品といってもいいもので、これは私が買い始めた時からある美容液です。

Cは、ビタミンCのことですが、普通はとても使いにくいために誘導体という形になっているビタミンCをそのまま配合している美容液です。

ビーグレン独自の技術があり、そのまま入れることができるようになってます。

ビタミンCは、毛穴の目立ちやたるみ、シミ・くすみ、ニキビなど、代表的な悩みに効果のある成分で、Cセラムはマルチな美容液と言えます。

私の場合は、たるみが気になるので、フェイスラインやほうれい線に使いますが、頬全体に伸ばすことでくすみにも効果を発揮します。

また、たまに吹き出物が出来たりすると思うんですが、そういう時にピンポイントで使ったりもします。

ビタミンCは刺激があったりすると言われていますが、キューソーム
というカプセルで包み込んでいるのでマイルドな使い心地になってます。

 

今、単品で取り入れているのが、キューソームリフトというたるみ用の美容液です。

年齢のせいか、フェイスラインのたるみが気になるので、ほうれい線から首筋にかけて使っています。

 

また、スリミング化粧品を買いたいと思っている方なら、ビーグレンのボディマッサージクリームがおすすめです。

他のスリミング化粧品は、全く実感することができませんが、ビーグレンのは確実に効果があります。

お金があれば、絶対使い続けたいと思うのはボディマッサージクリームです。

ビーグレンの化粧品