ビーグレンってどう?~40代からの美容情報

ビーグレンのヌーディヴェール

DSCN6043

ビーグレンの商品の中で唯一のメイクアップ商品がヌーディヴェールです。

ビーグレンの化粧品の良さを知ってしまうと、メイクにも取り入れたいなとごく自然に思ってきてしまいます。

私がビーグレンと出会ったときはヌーディヴェールは商品化されていませんでした。

2010年のセールのプレゼントになったことがあり、使ってみたのを覚えています。

ヌーディヴェールは基礎化粧品と同じように、美容成分を肌に浸透させ、肌の状態を整えてくれる化粧下地です。

そのため、化粧崩れを防いで肌をナチュラルにキレイに見せてくれます。

これを買おうと思ったのは、化粧下地としてではなくて、素肌で出歩くときに、すっぴんのようなのに自分の肌よりもキレイにすることができると思って買いました。

DSCN6037

テクスチャーはふわっとしたホイップクリームのような感じです。

すごく軽くてつけ心地はサラサラ。

下地といえば、ぺたっとしたクリーム状のものが多いですが、これは不思議な感触です。

クリームは肌色をしているんですが、肌に伸ばすとそれほど色がつくという感じではないですが、肌の色がワントーン明るくなるのがわかります。

SPF36・PA++なのでUV効果もあり、ちょっとした外出ならこれだけでOKという方も多いです。

 

サラッとしたつけ心地も、次に塗るファンデーションの滑りを良くして、ムラなく付きます。

ヌーディヴェールが補正効果があるので、ファンデを重ねるとかなりマットな感じに仕上がります。

サラサラなので時間とともに乾燥しちゃうのかな?と思うんですが、潤いを閉じ込めている感じで、一日中乾燥せずに過ごせます。

冷房や暖房で肌が乾燥しがちという方の化粧下地にもイイと思います。



ビーグレンの化粧品は何日分?(どのくらいもつのか)

ビーグレンの化粧品は、中身の化粧品を守るためボトルが大きいものもありますが、内容量は一般的な化粧品とそう変わらないと思います。

1アイテムはだいたい1ヶ月くらいを目安にしているようです。

それぞれのアイテムでの使用量で使った場合の使用の目安は

・クレイウオッシュ→朝・夜使用で1ヶ月
・10-YBローション→2度付けで朝・夜使用で1.5~2ヶ月
・Cセラム→朝・夜使用で1ヶ月
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム→朝・夜使用で1.5ヶ月
・トータルリペアアイセラム→朝・夜使用で1ヶ月

私が使った感じとしては、ローションは2ヶ月以上、Cセラムはピンポイントで使っているので、半年以上もちます。

もちそうで、案外使うのはモイスチャーリッチクリームです。

それでも、1.5ヶ月くらいは使えます。

ビーグレン セール中(プレゼント有り)

ビーグレンのトライアルセットは何日分使える?

ビーグレンのトライアルセットを試してみようかなと悩んでいる方に、ビーグレンのトライアルセットのお得な試し方をご紹介します。

トライアルセットの一つ一つのアイテムの大きさはどのケアを選んでも同じ大きさです。

内容をよく見ていると、「乾燥・保湿ケア」と「たるみ・ほうれい線ケア」はほぼ同じ内容ですが、たるみ・ほうれい線ケアの方は、乾燥・保湿ケア+リフト美容液が入っています。

この2つは同じ値段なので、もし買うとしたら、たるみ・ほうれい線ケアの方がお得です。

ただ、トライアルセットは、2回買うことはできないのですが、それぞれを1回ずつ試すことができます。

なので、何度もトライアルセットを使ってみたいという方は、色んな種類のを試してみることもできるんです。

トライアルセットは、朝・夜と使って、約7日分になっています。

それぞれのアイテムは、使う量などにより、もっと長く使えるものもあります。

似たような内容のものを4種類くらい購入すれば、1ヶ月くらいはビーグレンの化粧品をトライアルセットで試すことができます。

トライアルセットを複数買ったときは、それぞれバラバラに試してみるのではなくて、ケアごとにお手入れしたほうがその特性がわかって、自分に会ったケア方法を選ぶことができます。

ビーグレン セール中(プレゼント有り)

ビーグレンでたるみを取る

管理人の私も一番気になっているのが「たるみ」

フェイスラインが年齢とともに緩んでいます。

40代前半くらいまでは、保湿に気をつければ改善されていました。

ですが、後半になってくるると、ほうれい線だけじゃなくて、その横の頬がたるんでいたり、二重あごが目立ってきたりしました。

これはまずいと思って、取り入れたのがQuSomeリフト。

DSCN2773

ジェル状の朝使う美容液です。

これをつけてから軽くマッサージします。

マッサージすることで血行も良くなって、肌に透明感が出ます。

朝のメイク前に行うと、メイクの仕上がりにも違いが出ます。

サラッとしたテクスチャーで、マッサージ後は素早く浸透して、化粧崩れの心配もないです。

マッサージのしかたはこちら

ビーグレンの化粧品は即効性があるので、使った翌日にも違いがわかる方もいらっしゃると思います。

逆に、毎日使っていてたまに使い忘れていると、フェイスラインの変化に気づいたりすることもあります。

もっと早く効果が現れるように頑張りたいときは、朝と夜も使っても大丈夫です。

お風呂でも使えるので、リラックスタイムに追加してもいいですね。

実はこのQuSomeリフトはカラダにも使えるので、フェイスラインや首筋から肩のラインなどに伸ばして使うと贅沢です。

 

この美容液を使うことで、肌にハリが生まれるので、たるみ毛穴が気になる方にもおすすめ。

あと、ちょっと気になるところとしては、目の周りには使えるのか?ということなんですよね。

目の周りのたるみが気になっている方も多いと思います。

基本的にはQuSomeリフトは目元にも使えます。

ただ、目の周りは皮膚が薄くなっているので、刺激にならないように気をつけましょう。

QuSomeリフト

ビーグレンの化粧品に即効性はある?

お悩みがあって化粧品を買うときは、やっぱり即効性を期待してしまいます。

デートや同窓会、そこまで行かなくても、女子会などでみんなに会うときは、少しでも若く見せたいものです。

同窓会くらいなら、何ヶ月か猶予がありそうなので、毎日のケアも間に合いそうですが、デートや女子会となると、来週くらいに迫ってることが多いですよね。

こんな短時間で、自分に自信が持てるくらいの変化が欲しいものです。

 

ビーグレンの化粧品は、こういった短時間の間に変化を起こしたいという方には向いている化粧品です。

もちろん、全てを改善というわけには行かないですが、少しの変化でも嬉しいもの。

自信を持って、デートに行ける自分にしてくれます。

 

短時間の変化を求めるなら、美容液がおすすめ。

くすみやニキビ、深いシワなら、Cセラムを使うと良いでしょう。

フェイスラインのもたつきなら、QuSomeリフト、目元のシワやたるみが気になるなら、トータルリペア アイセラムがおすすめです。

Cセラムはこちら

QuSomeリフトはこちら

トータルリペア アイセラムはこちら

ビーグレンのセット

ビーグレンの化粧品は、アイテム数は実はそれほど多くありません。

ですが、それぞれのアイテムの組み合わせによって、なんと、19個もの悩みに対応しています。

これらの悩みには、それぞれセットで化粧品を購入できます。

19種類のお悩みとは?

自分の悩みに、どのアイテムが合っているのか、どういう組み合わせで使ったらいいのかがひと目でわかるのでとっても便利です。

それぞれにはトライアルセットも用意されているので、とりあえず試してみたいという方にはトライアルセットがおすすめです。

トライアルセットは、全て1,944円ですが、お悩みによっては1万円くらいの量が入っているものもあるのでとてもお得になっています。

トライアルセットはこちら

ビーグレンのセール

ビーグレンの大きなセールは、6月と12月の年に2回行われています。

今の時期でいえば、ちょうど夏のセールが始まる頃で、6月の末くらいに行われます。

今年のセールは6月24日から。

セール期間中は全品10%オフで、最大ではもっとオフになる商品もあります。

今年は最大で22%オフの商品もあり、セール限定のお得なセットも登場しますのでお楽しみに。

また、目玉で言えば、2万円以上まとめ買いをしたお客さまには、非売品のプレゼントがあります。

このプレゼントが毎回豪華過ぎて、どうしても2万円分まとめ買いしたくなるんです。

今すぐどうしてもビーグレンをお得に試したい!という方にはたった今行われているセール情報をお届けします。

目元ケアトライアルセット

約8,000円分の化粧品が激安の980円!

目元は、ぱっと見の印象を決めるパーツです。

目元をスッキリとさせるだけで見た目年齢が劇的に変わるんですってw

実は私は噂の成分シンエイク(ヘビ毒様成分)も使ったことがないので、一度ビーグレンの目元美容液は使ってみたかったんですよね♪

ビーグレンでシワを取る

シワは、人により悩みが分かれる部分

  • 目元のシワ
  • ほうれい線
  • 額や眉間の深く刻まれたシワ

だいたいこのような悩みになっています。

目元のシワ

目元は他の皮膚と比べて薄く、運動量も多いので、小さなシワから現れることが多い部分です。

ビーグレンでは、目元専用の美容液があります。

この美容液は、ビーグレンのかくれた名品のようなもので、他の目元専用の化粧品と比べてシワを劇的に目だたなくしてくれるので、リピーターが多い商品なのだとか。

ほうれい線

ほうれい線というのは、フェイスラインのたるみが原因になっているので、リフト専用美容液があります。

これは私も使っていますが、ジェル状で、マッサージしながら使えます。

さっぱりした使用感なので、メイク前にも使えて便利。

顔がむくみやすいなんて方にも使えるアイテムです。

額や眉間の深く刻まれたシワ

額のシワや眉間というのは、気付いた時にはかなり深いシワになっており、対処が難しい部分。

この部分の深いシワは、諦め気味な人も多いかもしれないです。

ですが、深いシワはやっぱり老けて見えちゃうので、すごく治したい気持ちが大きい部分でもあります。

こういうシワには、ビーグレンではレチノールを使います。

レチノールはビタミンAで、なんだか天然の優しい成分ですが、実際は刺激が大きい成分です。

ビーグレンは、ビタミンCやハイドロキノンもそうですが、刺激が強いものをキューソームで包むことで、刺激を抑えることができます。

しかも、必要な場所に届けることができるので、少量で効果を上げることができるので、この点でも刺激を抑えられています。

ビーグレンのお悩み別トライアルセット

ビーグレンでシミを消す

ビーグレンの化粧品の中で、明らかに効果が出ると言えるものといえば、シミケアです。

一般的な薬用美白化粧品には、シミを消すような化粧品はありません。

薬用美白化粧品の役割は、シミの予防だからです。

ビーグレンのシミケアにはメラニンを薄くしていくハイドロキノンを使っているので、今あるシミに効果があります。

 

ビーグレンのシミケアの内容は、

・クレイウォッシュ
・QuSomeホワイトローション
・Cセラム
・QuSomeホワイトクリーム1.9
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

QuSomeホワイトクリーム1.9に、ハイドロキノンが使われています。

ハイドロキノンは、刺激があるとか、使用に関して不安が多い成分ですが、ビーグレンは、キューソームに包み込むことで、低刺激にすると同時に、早く効果が現れるようにしてあります。

実際にQuSomeホワイトクリーム1.9を使うとわかりますが、拍子抜けするくらいマイルドな使い心地です。

他の化粧品の方がよっぽど刺激のあるものがあるくらいです。

Cセラムは、優しいピーリング作用があり、古い角質を除去、ターンオーバーを促進するというような役割があります。

 

化粧品は全体的に使っていくため、まず感じるのは肌のくすみが取れるということです。

肌がワントーン明るくなるのを感じます。

シミをピンポイントで言うと、すぐには変化はないかもしれません。

シミというのはとても長い時間をかけてできているものなので、使ってすぐに効果が出るということはほぼないと思います。

じっくりと使い続けることが必要ですが、そのうちシミは、分割してきます。

大きなシミというのは、小さなシミがくっついて大きくなっています。

なので、シミが薄くなってくると、大きなシミが小さないくつかのシミになるんです。

そうなったら、シミが消えてきている証拠です。

ビーグレンのシミケア トライアルセット

 

ビーグレンの化粧品はコスパはどう?

ビーグレンは、最初はトライアルセットから買う方が多いと思うんですが、現品を買うと、ちょっとぎょっとしてしまうくらいボトルが大きかったりします。

容量もたっぷり入っているので、なかなか無くならないと言ったほうがいいかもしれないくらいもちは良いです。

1アイテムは1ヶ月くらいもつということになっていますが、実際に使うと、もう少しもちます。

使い方にもよると思いますが、例えば化粧水は、コットンで付けるか手で付けるかによっても少し変わってくるでしょう。

私は化粧水は手で付けますが、化粧水でだいたい2ヶ月半くらいもちます。

その量でも十分効果は実感できています。

クリームなどは、他の物と併用することもあるので、半年くらいもつものもあります。

他の化粧品もだいたいそのくらいではないでしょうか?

化粧水だけは、定期的に買うような感じですが、そのほかのアイテムは、セールの時に買ったりしているので、そんなに高い化粧品というイメージはないです。

今までの化粧品だと、効果がないと、美容液やパック、ファンデーションなど買い足したくなっていましたが、ビーグレンを使うと効果も高いので、アイテム数も少なくなります。

ビーグレンのコスメ