ビーグレンでたるみを取る

ビーグレンでたるみを取る

管理人の私も一番気になっているのが「たるみ」

フェイスラインが年齢とともに緩んでいます。

40代前半くらいまでは、保湿に気をつければ改善されていました。

ですが、後半になってくるると、ほうれい線だけじゃなくて、その横の頬がたるんでいたり、二重あごが目立ってきたりしました。

これはまずいと思って、取り入れたのがQuSomeリフト。

DSCN2773

ジェル状の朝使う美容液です。

これをつけてから軽くマッサージします。

マッサージすることで血行も良くなって、肌に透明感が出ます。

朝のメイク前に行うと、メイクの仕上がりにも違いが出ます。

サラッとしたテクスチャーで、マッサージ後は素早く浸透して、化粧崩れの心配もないです。

マッサージのしかたはこちら

ビーグレンの化粧品は即効性があるので、使った翌日にも違いがわかる方もいらっしゃると思います。

逆に、毎日使っていてたまに使い忘れていると、フェイスラインの変化に気づいたりすることもあります。

もっと早く効果が現れるように頑張りたいときは、朝と夜も使っても大丈夫です。

お風呂でも使えるので、リラックスタイムに追加してもいいですね。

実はこのQuSomeリフトはカラダにも使えるので、フェイスラインや首筋から肩のラインなどに伸ばして使うと贅沢です。

 

この美容液を使うことで、肌にハリが生まれるので、たるみ毛穴が気になる方にもおすすめ。

あと、ちょっと気になるところとしては、目の周りには使えるのか?ということなんですよね。

目の周りのたるみが気になっている方も多いと思います。

基本的にはQuSomeリフトは目元にも使えます。

ただ、目の周りは皮膚が薄くなっているので、刺激にならないように気をつけましょう。

QuSomeリフト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*