ビーグレンの化粧品

ビーグレンの化粧品

『今だけジュエリーなマスクプレゼント!』キャンペーンが始まりました



ビーグレンのキャンペーンが11月1日から開催中です。

今回は、トライアルセットを申し込むだけで、とてもごうかなマスクがプレゼントされるというもの。

マスクは、ダイヤモンド・ゴールド・プラチナの3種類。

どれが送られてくるかは、届いてからのお楽しみです。

新感覚のテクノゲルを使用、 じわじわと「うるおい」がしみ出る機能があり、さらにアロマの香りで、気持ちもリラックスできる、ご褒美コスメと言っていい、贅沢なマスクです。

トライアルセットのお値段は1,944円 (税込)。

今まで、試そうかどうしようか迷っていた方も、お買い逃しなく~♪

11月1日(水)~11月15日(水)まで

肌悩み別トライアルセットはこちらで選べます>>

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

近頃、おでこのしわが気になり出し、QuSomeモイスチャーゲルクリームを引っ張り出して使っています。

DSCN9754

30代後半くらいから、何かに「ハッ」と気づくことがあると、ビーグレンにお助けしてもらっているのですが、とくにシワやたるみなどの深い悩みはビーグレンを使うのが一番です。

おでこのしわは、目の周りの小じわなんかよりもっとずっと深くて大きいシワ。

これが出来てしまったら、ホントにまずいことになっちゃう。

額のシワがなんとなく消えにくくなってきてるってことは、皮膚自体が潤いがなくって硬くなっている感じ。

もっと柔軟性を与えないと。

 

QuSomeモイスチャーゲルクリームは、QuSomeモイスチャーリッチクリームよりもさっぱりした使用感で、私は好き。

もともと、クリームは苦手で、でも最近はそんなことも言っていられないくらい乾燥しているんですが、やっぱりツルンとした使用感のゲルクリームは使いやすい。

もともと、ビーグレンの出発点がコラーゲンのゲルクリームだったので、どうしてもこちらの方を手に取りたくなっちゃうんだよね。

このゲルクリームは、もうとにかく潤っちゃうっていう成分を複合的にカプセル化したものが入っている。

その中のアクアタイドは、外から与えた水分を捕まえ、肌の内部に引き込む働きがある。

あと、細胞内のお掃除をすることができるんだって。余分なものを排泄することで、もっと水分を蓄えることができるようになるんだって。

ビーグレンが使っている成分は、第3世代の保湿といって、それまでの外から与えるものじゃなくて、肌自身が水分を作り出す力を高められるようになっているんです。

私はコレをお化粧前に使っています。

DSCN9765

プルプルのみずみずしいテクスチャー。

肌に乗せると一瞬ひんやりするのも気持ちがいいです。

DSCN9770

このもっちりでいて透明感のあるゲルは、手に置くと体温で溶けるような繊細さがある。

DSCN9776

伸ばすとほとんど化粧水か美容液みたいな馴染みの良さ。

メイクを邪魔しないさっぱりとした使い心地が朝のスキンケアにマッチしているんだよね。

おでこのしわができないように毎日使います。

これの他に、朝は、QuSomeリフトをフェイスラインに使っていますよ。

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

QuSomeリフト

 

ビーグレンで夜だけ使う化粧品は?

ビーグレンの化粧品の中で、夜だけ使う化粧品がありますが、これは、「QuSomeホワイトクリーム1.9」というホワイトニングクリームです。

これにはハイドロキノンが含まれていて、このハイドロキノンは、紫外線により変化しやすく、肌への刺激になることがあるので、日中、紫外線を浴びるような時間帯には使わないほうが良いと言われています。

これのほかに、Cセラムという美容液がありますが、これは日中も使えるのですが、付けたら必ず日焼け止めを使うことがすすめられています。

これは、CセラムにはそのままのビタミンCが使われており、ビタミンCは紫外線で壊れやすく、変色してしまうこともあるので、日中は必ず日焼け止めをしっかりと塗るようにしましょう。

Cセラムは、ビタミンCにより、ターンオーバーを促進させ、お肌のシミやくすみなどに働く美容液。

QuSomeホワイトクリーム1.9は、ハイドロキノンが今あるシミを薄くしてくれるタイプのクリームです。

ビーグレンのCセラム

ビーグレンのQuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリームは、お肌の生まれ変わりに着目したクリーム。

肌の生まれ変わりは、環境の変化や加齢などによってバランスを崩してきます。

お肌は壊れたり生まれたりを繰り返しているもの。

この再生力を元に戻していけばハリや弾力のある若々しい肌に戻るはずです。

また、ポリアミンやアップレビディなど、肌のハリにアプローチする成分なども配合されています。

このクリームは、シワやたるみなどが気になる、お肌悩みが深くなってきた人のためのクリームです。

肌の土台そのものを立て直していくような力があります。

ビーグレンのQuSomeモイスチャーリッチクリームクリームに関して詳しくはこちらのページで紹介しています>>

ビーグレンの日焼け止め

ビーグレンは、独自の浸透技術を使った基礎化粧品。

お肌の効かせたい部分まで美容成分を届けるので、目に見える効果が期待できます。

ビーグレンって、基礎化粧品のコスメメーカーなんだ・・・と思っていた方にはちょっと驚きのメイク用品があります。

それが、日焼け止めである「ヌーディヴェール」です。

写真などはこちら>>

ヌーディヴェールは化粧下地ですが、少し色が付いています。

顔にあたる光をコントロールするシャイニングパール効果もあるので、肌のくすみや色むらなどを適度にカバーしてくれます。

普段日焼け止めにパウダーを使っているという薄化粧の方や、ファンデを使いたくないという方にぴったりの日焼け止めです。

 

美容成分としては、コラーゲンやヒアルロン酸などが配合されていて、こちらもキューソームに包まれて、お肌の奥までとどくので、しっとりと保湿された肌が持続します。

コラーゲンやヒアルロン酸で保湿されることにより、皮脂の分泌が抑えられ、テカリや崩れを防ぐことができます。

 

また、下地として使うときに、肌に密着していないと、ヨレたり、お化粧がシワに溜まったりしてしまいます。

ヌーディヴェールは肌に沿って網目状に広がり伸び縮みする効果があるので、顔の動きにもヨレず肌にぴったりフィットします。

付けた感触がベタベタした感じがなくって、サラっとしています。

なので、次に付けるファンデーションもよれずに塗ることができます。

化粧下地のベタつきが気になるという方にもおすすめです。

ビーグレンのヌーディヴェール

ビーグレンの新しい化粧水(QuSomeローション)

10月1日にビーグレンから新しい化粧水が発売されます。

新しいローションの発売とともに、10-YB ローションとQuSomeホワイトローションは販売が終了となります。

というのは、新しいローションは10-YB ローションとQuSomeホワイトローションの両方の効果を兼ね備えたローションだからのようです。

新しいローションは、17時間も潤いが持続するという保湿力の高いものです。

さらに、10-YBのハリとQuSomeホワイトローションの透明感という両方の効果を持った化粧水なので、10-YB ローションとQuSomeホワイトローションは必要なくなるということです。

ビーグレンの化粧品は、様々な悩みに対応できるような化粧品です。

常に新しい、一般に知られていないような最新の成分を、独自の浸透技術により、素早く確実に効果が出るようなものを作ってます。

ビーグレンの新しい化粧品が発売されるのは、他の化粧品会社の化粧品とは違ったワクワク感があります。

ビーグレンの新しい化粧水

ビーグレンの値段

ビーグレンの化粧品は、美容成分を角層の奥まで届け、肌の中に長時間とどまって効果を持続する化粧品。

他の化粧品では期待できない結果を期待することができる化粧品です。

ですが、値段はそれほど高くありません。

◆洗顔料・クリアウォッシュ 3,800円(さくらんぼ大を朝・夜使用で1ヶ月)
◆化粧水・10-YBローション 5,000円( 直径3cm程度を2度づけ、朝・夜使用で1.5~2ヶ月)
◆美容液・Cセラム 4,700円(直径2cm程度を朝・夜使用で1ヶ月)
◆クリーム・QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7,000円(パール1~2粒大を朝・夜使用で1.5ヶ月)

これらは、乾燥・保湿ケアの組み合わせの化粧品になりますが、ビーグレンの代表的な化粧品です。
一度に購入しても2万円くらいで、買いやすいお値段です。

だいたい2ヶ月くらい使えるので、それほどの負担ではないと思います。

全部揃えられないという方も、お悩みによって美容液などをピンポイントで使っている方も多いです。

◆たるみ専用美容液・QuSomeリフト 7,000円(1プッシュを朝・夜使用で1.5ヶ月)
◆目元専用美容液・トータルリペア アイセラム 12,000円(1プッシュを朝・夜使用で1ヶ月)
◆美容液・Cセラム 4,700円(直径2cm程度を朝・夜使用で1ヶ月)
◆クリーム・QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7,000円(パール1~2粒大を朝・夜使用で1.5ヶ月)

ビーグレン

ビーグレンのヌーディヴェール

DSCN6043

ビーグレンの商品の中で唯一のメイクアップ商品がヌーディヴェールです。

ビーグレンの化粧品の良さを知ってしまうと、メイクにも取り入れたいなとごく自然に思ってきてしまいます。

私がビーグレンと出会ったときはヌーディヴェールは商品化されていませんでした。

2010年のセールのプレゼントになったことがあり、使ってみたのを覚えています。

ヌーディヴェールは基礎化粧品と同じように、美容成分を肌に浸透させ、肌の状態を整えてくれる化粧下地です。

そのため、化粧崩れを防いで肌をナチュラルにキレイに見せてくれます。

これを買おうと思ったのは、化粧下地としてではなくて、素肌で出歩くときに、すっぴんのようなのに自分の肌よりもキレイにすることができると思って買いました。

DSCN6037

テクスチャーはふわっとしたホイップクリームのような感じです。

すごく軽くてつけ心地はサラサラ。

下地といえば、ぺたっとしたクリーム状のものが多いですが、これは不思議な感触です。

クリームは肌色をしているんですが、肌に伸ばすとそれほど色がつくという感じではないですが、肌の色がワントーン明るくなるのがわかります。

SPF36・PA++なのでUV効果もあり、ちょっとした外出ならこれだけでOKという方も多いです。

 

サラッとしたつけ心地も、次に塗るファンデーションの滑りを良くして、ムラなく付きます。

ヌーディヴェールが補正効果があるので、ファンデを重ねるとかなりマットな感じに仕上がります。

サラサラなので時間とともに乾燥しちゃうのかな?と思うんですが、潤いを閉じ込めている感じで、一日中乾燥せずに過ごせます。

冷房や暖房で肌が乾燥しがちという方の化粧下地にもイイと思います。



ビーグレンの化粧品は何日分?(どのくらいもつのか)

ビーグレンの化粧品は、中身の化粧品を守るためボトルが大きいものもありますが、内容量は一般的な化粧品とそう変わらないと思います。

1アイテムはだいたい1ヶ月くらいを目安にしているようです。

それぞれのアイテムでの使用量で使った場合の使用の目安は

・クレイウオッシュ→朝・夜使用で1ヶ月
・10-YBローション→2度付けで朝・夜使用で1.5~2ヶ月
・Cセラム→朝・夜使用で1ヶ月
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム→朝・夜使用で1.5ヶ月
・トータルリペアアイセラム→朝・夜使用で1ヶ月

私が使った感じとしては、ローションは2ヶ月以上、Cセラムはピンポイントで使っているので、半年以上もちます。

もちそうで、案外使うのはモイスチャーリッチクリームです。

それでも、1.5ヶ月くらいは使えます。

ビーグレン セール中(プレゼント有り)

ビーグレンのトライアルセットは何日分使える?

ビーグレンのトライアルセットを試してみようかなと悩んでいる方に、ビーグレンのトライアルセットのお得な試し方をご紹介します。

トライアルセットの一つ一つのアイテムの大きさはどのケアを選んでも同じ大きさです。

内容をよく見ていると、「乾燥・保湿ケア」と「たるみ・ほうれい線ケア」はほぼ同じ内容ですが、たるみ・ほうれい線ケアの方は、乾燥・保湿ケア+リフト美容液が入っています。

この2つは同じ値段なので、もし買うとしたら、たるみ・ほうれい線ケアの方がお得です。

ただ、トライアルセットは、2回買うことはできないのですが、それぞれを1回ずつ試すことができます。

なので、何度もトライアルセットを使ってみたいという方は、色んな種類のを試してみることもできるんです。

トライアルセットは、朝・夜と使って、約7日分になっています。

それぞれのアイテムは、使う量などにより、もっと長く使えるものもあります。

似たような内容のものを4種類くらい購入すれば、1ヶ月くらいはビーグレンの化粧品をトライアルセットで試すことができます。

トライアルセットを複数買ったときは、それぞれバラバラに試してみるのではなくて、ケアごとにお手入れしたほうがその特性がわかって、自分に会ったケア方法を選ぶことができます。

ビーグレン セール中(プレゼント有り)