ビーグレンの浸透技術って、いったいなんなのよ?って疑問に思っている方もいらっしゃると思いますが、これは、たくさんの肌によい成分を、肌が健康になるために必要な肌の奥深くまで確実に届けるという技術なんです。

化粧品についてこういうことを聞いたことはありませんか・・・

「高い化粧品を使っても、皮膚に浸透するのは表面だけのこと。浸透して効き目のある場所まで到達しないんだからもったいない。」
こんな感じのことです。

たしかに肌になんでもかんでも中に浸透してしまっては大変です。

肌には表面だけで留めておく機能があるんですね。

皮膚を作っている場所は、皮膚の奥の方の真皮というところですが、ここに栄養を与えられたら、肌は今よりも丈夫で健康になるんですが・・・

そう。

この真皮まで栄養を届けているのがキューソームです。

キューソームは、1つ1つに栄養をバランスよく配合しているので、中身の部分によって成分が偏っている、ということがありません。

また、皮脂に近い成分なので、浸透しにくい成分も届けたい部分までちゃんと届くことができます。

しかも、何層にもわたって包み込まれた成分を徐々に放出する「スローリリース機能」を採用しているので、長時間効果を持続させることができるんです。

こんな夢のような技術を持っているのがビーグレンの化粧品です。

ビーグレンのキューソームについて